少年野球指導・野球トレーニング・野球教室・野球 ピッチング フォーム

どうして、こんなにも息子とキャッチボールできる日が待ち遠しいのだろう…

【お父さんのための野球教室】

現役時代にMVPに輝いたこともある、元社会人野球選手ピッチャーがあなたをお子さんの専属ピッチングコーチにいたします。

From: 桜井 一
午前9時23分、日曜日


父さん、そろそろあなたの出番です。

「息子をもっと上達させてあげたいが、私自身少年野球をしていただけで教えてあげることができない…。」

「息子は頑張って野球を続けているのに、肘が下がった状態で投げている。このままでは肘や肩が故障しないか心配だ…。」

「ピッチャーをやりたがっているが、投球経験のない私には教えることが難しい…。」

「何度も同じことを教えているが、今も腕が下がったままで投げている…。」

「楽しそうに野球をしている姿を見ると、父親として、何かしてあげることはないかと悩んでしまう…。」

このようなお悩みをお持ちなら、あるいは息子さんや選手たちの上達を心から望むならば、私からの手紙をお読みください。

>> お申込みはこちら

指導される選手たちの目線

はじめまして。

誰もが知っている、社会人野球で有名な某名門企業でピッチャーをしておりました、桜井一と申します。

投球フォームを見て、的確なアドバイスを行うということは、本当にむずかしいことです。

指導者の何気ない一言が、気づかないところで選手をおとしいれる「落とし穴」になってしまう場合もあります。

例えば、「球は速いが、コントロールが悪いので、8割の力で投げなさい。」というアドバイスをするとします。

この言葉は、よく耳にするのですが、選手からすれば、どこをどのようにして8割の力で投げればいいのかがわからず、自分のピッチングを見失う可能性が非常に高いです。

実は、私自身同じような経験をしたうちの一人でした。

約3年半前に自分自身の経験が指導者のみなさんや現役の選手の皆さんの少しでもお役に立たてればという思いから、「お父さんのための野球教室」というブログを立ち上げました。

その後、メールマガジンの配信をはじめ、今では10,000名を超える読者数となりました。

皆様から寄せられるメールを拝見させていただくと、選手と指導者が同じベクトルでなければいけないと考えていますが、そうではないことがたくさんあるように感じており、それを少しでも修正していきたいというのが、今の気持ちです。

そのために、指導者のための指導法はもちろんですが、「指導される側の目線」での情報発信も続けてきました。

ブログやメールマガジンを見ていただいている方から「ブログやメールマガジンの内容を映像化できないか?」というメールを寄せていただくようになりDVD製作にいたりました。

>> お申込みはこちら

あなたも体験できる7つの変化

お父さんのための野球教室のすべての教材をセットにした「投手完全育成マニュアル」をご覧いた だくとことで、

  • 投球フォームの重要なポイントを分かりやすく解説しているので教え方や伝え方を学ぶことができ指導者としてのスキルアップができる。
  • 投球フォームの改善点が明確になるので理不尽に怒ることなく、根気よく教えることができる。
  • 親子でご覧いただくことで共通の話題ができコミュニケーションがとれる。
  • 子供の上達する姿を見たくなり、休日のキャッチボールが楽しみになる。
  • わかりやすい指導を受けることで、選手たちがイキイキする。
  • あなたの指導する上での引き出しが増え、選手にたくさんの気づきを与えることができる。
  • 選手達や息子さんの可能性を伸ばしてあげることができ、将来が楽しみになる。

もちろんこれらは、教材をご覧いただく上での一部のメリットに過ぎません。

お父さんのための野球教室が映像化され、教材を実践された方からたくさんの喜びの声をいただきました。

論より証拠! 3,148人(※ 2008年2月現在)のお父さんのための野球教室の教材を実践された方々から寄せられてきた、喜びの声の一部をご覧ください。

>> お申込みはこちら

続々と寄せられてくる喜びの声

▼ 一番驚いたのは、父親である私自身

いつもお世話になります。

教材のDVDを見ました。

野球を知らない父親としては、子供との練習が楽しくなったことが一番の収穫です。

子供から質問された時に、いろいろ調べて答えていたつもりでも自信が無く、「肩や肘を痛めたらどうしよう。」との思いが有り一緒に楽しむことができませんでした。

自分自身、高校の時ラグビーをやっていた時に肩を脱臼してしまい、それ以来、全力投球ができなくなっていたためとても不安で。キャッチボールですら、小学5年の息子に手加減される始末。

それなのに、なぜか質問してくる?

DVDが届いて、子供に一緒に見ようと誘っても。「僕は見ない、見たい時勝手に見るから。」との返事。

しばらく、様子を見ていましたが。なかなか見た様子が無いので、親がまず覚えようと思い夜にテレビを見ながら投球フォームや牽制球のやり方を繰り返し練習してみました。

腕の振り方が横に振っているだけと説明がちょっとしたカルチャーショックでした。

お正月休みに、久しぶりに一緒に練習することになり。

一番驚いたのは、父親である私自身だったかもしれません。

キャッチボールをしてみて、肩が痛くない!(痛みが少ない!)遠投もできる!子供相手のバッティングピッチャーもできる!

その後から、子供の質問が具体的になり。説明した通りにやって見ようとしだし、帰ってからDVDを腕を組みながら見ていました。

姿勢・踏み込み・体重移動・捻り・腕のふりなど。

子供の投球フォームがDVDの桜井さんにだんだん似てきました。

5年生から野球を始めた息子の玉が、12月に新しく買ったキャチャーミットを通して手に響くようになりました。

6年生になったらピッチャーだと、監督から指名されプレッシャーに感じていた息子も。楽しいシーズンをむかえられそうです。

【長野県 S・N様】

▼ 見違えるようなボールを投げられるようになりました。

私は、所属している小学生の野球チームでルーキーを担当しております。

低学年が相手で、私の教え方も悪かったので、なかなかボールを正しく投げることができませんでした。

先日購入したDVDを見た後、早速、体育館の中でバスケットボールのラインをTの字に見立てて、そこに踏み出しながら投げるように教えたところ、見違えるようなボールを投げられるようになりました。

本人も大変吃驚していましたが、教えた私も、こんなに早く成果が出るとは思ってもおらず、目から鱗でした。

冬場は体育館の中と言うこともあり、ラインがしっかり描かれているので、今のうちに形を作っておきたいと考えております。

ちびっ子達が上達し、みなピッチャー候補になれるよう、早い段階で正しいフォームを身につけることができるよう、これからも教えていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

【新潟県 S・Y様】

▼ たった4ヶ月でこれほどまで違ってくるのかと・・・

はじめまして。何度かDVDの感想を送ろうと思っておりました。が、やはり、実際に成果が現れてからと思い、早4ヶ月程が経過してしまいました。

ある時インターネットで桜井さんのDVDのことを知りました。

失礼な話ですが、『まあ、騙されたと思って購入してみるか』ぐらいしか思っておりませんでした。(ホントすみません!!)しかし、実際にDVDを見させていただき『ん〜!!分かりやすい、納得!!』でした。

DVDを見させていただき、即練習実戦です。

あれだけ変な投げ方をしていた彼。時にとんでもない方向に投げていた彼。虫でもとまれるようなボールを投げていた彼。あれから4ヶ月程。

自分で言うのも何ですけど、『行けるじゃん!!』良いフォームで良いボールを投げてくるようになりました。

今では、正投手としてチームを引っ張ってくれています。監督・各コーチからも、結構信頼されてきているようです。

たった4ヶ月でこれほどまで違ってくるのかと・・・恐るべし【お父さんのための野球教室・by桜井】

もう少し早く桜井さんのこと知りたかった〜!でも、知れたから良かった〜!!

ホント、ありがとうございました。

これからも、良きアドバイスをお願い致します。

益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

【岐阜県 M・Y様】

▼ やっと心のモヤモヤが消え、自信を持って指導できます

私は3年前より少年野球の指導を行っています。色々な方の投手指導方法を聞きましたが、なんとなく「ぼやっとした言葉」が多くて気になっておりました。

私自身も投手経験がなく指導者として「これではダメ!技術の裏づけが必要」と思い、桜井さんのDVDを購入。とにかく内容は実技を入れた分かりやすい内容で要点も難しくない。早速練習で地面にラインを引いてDVDのまま指導を行ったところ、投手の肘の位置が自然と上がり、体の開きも少なくなりました。

この練習方法は、キャッチボールや小さなこどもの指導にも有効でした!

ただ、体重移動の理論は、いきなり小学生にさせると難しいので、意味を理解してもらい、体重移動のイメージをさせながら取り組むことにしました。

とにかく一度試すだけではなく、ねちっこくDVDの練習方法を入れて指導をして行こうと思います。

私もやっと心のモヤモヤが消え、自信を持って指導できます。「もう、投手に強く腕を振れ!」と言うことはないでしょう。私の周りの指導者もね。

【兵庫県 Y・K様】

▼ やっと指導者一年生になれたような気がします

こんばんは。

初めてメールさせて頂きます。

小学生の指導者をしている者です。

野球の経験がほとんど無いのですが、息子二人がお世話になった団にお手伝いの延長で続けさせていただいています。

野球の知識がほとんど無いため、子供達にも具体的な指導が出来ず、せいぜい監督や先輩コーチの受け売りと根性論を熱く唱えるのが精一杯でした。

しかし、試合結果は・・惨敗。試合後は子供たちに「おまえたちの努力が足りないから勝てないんだ!」・・今思えば恥ずかしい限りですが・・・。

自分なりに何とかならないだろうかと、四苦八苦しているときに桜井さんの野球教室をたまたまインターネットの検索で知りました。半信半疑?で申し込みを決断。

しばらくしてDVDが送られてきました。恐る恐る(不安と期待)DVDを見てみると・・・。

不安は直ぐに消え、自分が最も知りたかった「ボールの投げ方(理論)」を知ることが出来ました。

監督や先輩コーチから教えられたことも、自分が理解できなかったため、子供に指導することが出来なかったことが、今では自信を持って子供達に指導できるようになりました。

お手伝いコーチを卒業して、やっと指導者一年生になれたような気がします。

これからも指導者のため(子供のため)によろしくお願いします。

【愛知県 S・M様】

▼ 万人に理解できる説明だと思います。

私の子供はまだ小さく、今は野球のまねごとやっている程度ですが、私自身がいまだに軟式のクラブチームでプレイしており、桜井さんのブログへと、とっかかりはまさに「お父さんのための」=「私のための」野球教室でした。

ただ、周りに野球をやっている子供はたくさんいるので、多少の指導もしております。

自分の理論だけではたりない部分、どう説明したらよいか困っていた部分を補う意味では大変参考になりました。

プロ経験者もおりますが、なかなか理論を上手に説明できる人というのはいないものです。

特に腕の振り方の説明は、目からうろこでした。

考えなくても当たり前のように出来る人、またそうでない人、万人に理解できる説明だと思います。

私にとって一番勉強になったのは、けん制の心構えです。けん制はけん制であるということを最近忘れておりました。

子供達に教えるときも、攻撃的なけん制を教えていたような気がします。

【東京都 O・K様】

まだまだたくさんのご感想をいただいております。

ご感想をいただけたこと自体本当に嬉しい気持でいっぱいで、また、がんばろうという励みになりました。

>> お申込みはこちら

3,148 人が実践している内容とは?

お父さんのための野球教室の教材のすべてがセットになった「投手完全育成マニュアル」の内容の一部をご紹介させていただくと、

▼ 球速を上げるための筋力強化ポイントとは?

球速をアップさせるためには、どのようなトレーニングをすればいいのかピッチャーなら一度は悩んだことがあるはずです。

どこを重点的に鍛えれば球速がアップするのか?

スピードアップするために鍛えなければならない部位とその理由を誰もが納得できるように解説。

▼ 抜群の制球力を身につけるためには?

投手とはデリケートなもの。

コントロールを安定させるために、安易に投球フォームを変えるのは、非常に危険です。

では、フォームを変えることなく抜群のコントロールを身につけさせるにはどうすればいいのか?

それは・・・。

▼ ボールのキレをだすための練習方法があったなんて!?

「手首を鍛えればボールにキレがでる。」

いえいえ、もっと簡単な練習方法でボールにキレをだすことが可能です。

ボールのキレをだすための効果的な練習方法とは?

▼ 投球の「タメ」を作る練習方法とは?

野球の指導や解説の中でよく耳にする「タメ」について。

「タメ」について、具体的な指導法や考え方を書いた書籍はありません。

この「タメ」についてキッチリ指導できれば抜群の制球力を身にけることができます。

投球の「タメ」っていったいなんなんだ!?という疑問を徹底的に解明します!

▼ なぜ、ひじが下がってしまうのだろう?

声を大にして言いたいことは、絶対に腕を無理矢理に矯正しないこと。

ではどのようにして、「ひじが下がるクセ」を治すことができるのでしょう?

「ひじが下がる理由」と「ひじが下がるクセ」を治す具体的な方法とは?

▼ 選手にひじ・肩の故障が多いのは、なぜ?

ひじ・肩のケアは非常に大切です。

どこをどのようにケアをすればいいのか?

細部にわたって「ひじ・肩のケア」について解説。「投球後、とにかく冷やせばいいんだろ。」そう思ってはいませんか?

そんなあなたに是非、ご覧いただきたい内容です。

▼ 腕の動きは真横に振り下ろすだけ?

プロ野球中継の超スローカメラの映像を見て、ピッチャーが投げたあとの腕の使い方をみてマネをする方がおられます。

その映像を見ると投げ終わったあとの腕ですが、手の甲が内側を向いています。

この腕の使いかたを正しい腕の振りだと思い、意図的にそうする人がいます。

右投げの人ならシュートを投げようとする腕の動きです。

さてこの投げ方は正しいのでしょうか?

なぜこのような投げ方に見えるのでしょうか?

投球のフォームの「本質」について徹底解説いたします。

▼ 体重移動をスムーズ行うためのトレーニング方法とは?

体重移動をマスターするために必要なのが、バランス力とリズム感です。

なぜ、バランス力とリズム感が大切なのかを詳しく解説。

また、そのバランス力とリズム感を鍛えるためのトレーニング方法もご紹介。

このトレーニングを行えば、体重移動は完全にマスターできることでしょう。

▼ 投球フォーム改善方法3つのポイントとは?

腕が下がって投げている状態をどのように改善すればいいのか、実際に、野球経験のない小学3年生のお子さんにモデルとして出演していただき改善方法を実演。

この改善方法を用いれば、小学生の投球フォームの改善だけでなく、中学生、高校生の投球フォームのチェック項目が明確になります。

またどのような順番で改善していけばいいのか、また改善するための練習方法を完全公開。

▼ 親子で取り組む5つトレーニングとは?

親子で楽しみながら取り組むことができる、「反応力を鍛えるトレーニング」、「イメージを実際の動きに近づけるトレーニング」、「バランス力を養うトレーニング」、「投球に近い形のジャンプ系トレーニング」、「投球を意識した下半身強化トレーニング」の5つです。

親子だけで行う練習ではなく、単調になりがちな、中学・高校生の練習前のウォーミングアップの中にも取り入れていただける内容です。

▼ 間違いだらけのクイックモーションとは?

クイックモーションと聞いて、とにかく素早く動作すればいいという意識だと、ボールをリリースするタイミングが安定せず、セットポジションではコントロールを乱してしまいます。

クイックモーションは、動作全てを早く動かそうとしてはいけません。

フォームのある一部をショートカットするだけです。

フォームをショットカットする部分と動かし方を徹底解説。

▼ 投手が主導権を握るけん制球の秘密とは?

けん制でよく悪送球をしてしまい、ピンチをひろげてしまうというケースがあります。

けん制球についての私の考え方は、あくまでもけん制なのでランナーをアウトにするのではなく、ランナーがスタートをきりにくい間合いをとるということ。

自分がけん制球を投げればランナーはベースに戻らなければいけません。つまり、全ては投手が主導権をもっているということです。

▼ 失敗しようがないバント処理のすべてとは?

バントをする場面というのは、その試合を左右する局面です。

その局面でピンチを拡げてしまうのか、その芽を摘むのかで結果は大きく違ってくることは言うまでもありませんが、そのワンプレーでチームの志気もがらりと変わってしまいます。

頻度が少ないプレーですが、その局面の打開とその後の勢いに関わる重要なプレーです。

バント処理のポイントを正面、一塁側、三塁側と方向別にわかりやすく解説。

▼ スクイズで点を取らせないフィールディングメソッドを公開

1試合の中で、場面としては少ないかもしれませんが、これをアウトにするかしないかで、試合の結果を左右する大事な場面でのプレーになるので、普段から積極的に練習に取り組んでおく必要があります。

スクイズは、どこに転がすかという意識がないので方向の想定がなかなかできないものです。

スクイズで点を取らせないフィールディングメソッドと正確に送球するためのグラブトスの方法を紹介。

これらの内容は、ほんの一部の内容に過ぎません。

お父さんのための野球教室「投手完全育成マニュアル」

真のエースピッチャー育成教材

お父さんのための野球教室のすべての教材セットになった
投手完全育成マニュアルパーフェクトセット

[DVD 6枚組+B5冊子 3冊]
通常販売価格:50,820円特別価格:26,800円

#01 選手がグングン成長する奇跡の投手育成法 DISC1

(DVD:34分)

#02 選手がグングン成長する奇跡の投手育成法 DISC2

(DVD:34分)

#03 体重移動を完全マスター ピッチャー上達の3つの方法

(DVD:34分)

#04 一発解決!投球フォーム改善の3ポイントと

親子で取りくむ5つのトレーニング(DVD:49分)

#05 投手が主導権をにぎる5つの「けん制球」テクニック

(DVD:31分)

#06 バントを一網打尽!

点を取らせない7つのフィールディングメソッド(DVD:30分)


特典1:選手がグングン成長する奇跡の投手育成法

(B5冊子 50ページ)

特典2:投球フォーム完全マスター教材(B5冊子 43ページ)

特典3:ワンランク上の投手育成教材(B5冊子 27ページ)

特典4:生涯お父さんのためのメールサポート

お父さんのための生涯メールサポート

今ご注文いただければ、野球に関する質問・疑問・お悩みのメール相談の生涯サポートを特典としてお付けいたします。

実際今まで、3,148人ものお父さんコーチや指導者方から質問メールをいただき回答させていただきました。(※ 2008年2月現在)

(※ 今もなおたくさんの方からメール相談をいただいているため、ご回答に最長で14日間程度という時間がかかってしまします。)

ご迷惑をおかけいたしますが、あらかじめご了承ください。

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX
翌日出荷サービス開始

※ SSL暗号通信により、お客様のウェブブラウザーとサーバ間の通信がすべて暗号化されますので、ご記入いただく内容は安全に送信されます。


インターネットの申し込みは初めてで、どうしても不安があるのですが…

お父さんのための野球教室のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを利用していまして、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。

ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません

また、ファックス(送料・代引き手数料無料)でのお申込みにも対応していますので、お気軽にお申込みください。

FAXでお申し込みの方はコチラ

追伸:子供たちにとって最高の指導って…

投球フォームというのは十人十色であり、その指導方法も同様だと考えております。

一番息子さんをみておられるのは、もちろん私ではなく、監督やコーチ、そしてお父さんです。

DVDでは基本・本質の部分をご説明させていただいておりますが、それを理解していただき、楽しく指導されることが息子さんにとって最高の指導であると考えているからです。

ますます息子さんの個性が出てきます。

そこで、楽しく指導ができるというのは、息子さんにあったベストな指導をすることにもつながるものと考えております。

是非、あなたも息子さんや選手たちにとって、最高の指導ができる名コーチになってください。

教材を通じて、私ができる精一杯お手伝いをさせていただきます。

おとうさんのための野球教室
桜井 一

お父さんのための野球教室「投手完全育成マニュアル」

お父さんのための野球教室のすべての教材セットになった

投手完全育成マニュアルパーフェクトセット

[DVD 6枚組+B5冊子 3冊]
通常販売価格:50,820円特別価格:26,800円

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX
翌日出荷サービス開始

お父さんのための野球教室のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを利用していまして、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。

ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません

また、ファックスでのお申込みにも対応していますので、お気軽にお申込みください。

FAXでお申し込みの方はコチラ