株式会社Real Style 0120-242-007
株式会社Real Style 0120-242-007

次の試合で、特大のホームランを打つ、お子さんの姿を見たいなら…?それなら、イチロー選手の帯同トレーナーが教えてくれた、「こんな方法」がありますが…カラダが小さくても、力が弱くても活躍できる!一流選手のカラダの使い方が身につく、「パワーライン打法」で、お子さんを不動のレギュラーにさせませんか?もしあなたが、お子さんのバッティングに何の悩みも抱えていないのなら、このページをお読みいただく必要はありません。でも、お子さんの打撃力を上げたい、ホームランを打つ姿を見たい、と思うなら…。今、お読みのこのページは、とても重要な内容をお伝えすることになります。



「俊足プログラム」DVD

あのときを思いだしてください…

こんにちは。

お父さんのための野球教室の桜井です。


お子さんが、はじめて「野球をしたい!」と言いだしたとき。

そのときのことを思いだしてみてください。

あなたは、驚きましたか?
それとも、嬉しかったですか?

少しばかりの不安もあったかもしれませんが、
きっと、嬉しい気もちの方が大きかったのではないでしょうか。

お子さんと一緒にキャッチボールをしたり、バッティングセンターにいったり。

そんな姿を想像して、思わず笑みがこぼれてきたかもしれません。

少年野球ほど、親子で、一緒に夢中になれるものはありません。

親子で、新品のバットやグローブを買いにいったり。

また、親子で一緒に練習したり、問題点を話しあったり。

今、お父さん、お母さんと一緒に練習していることは、お子さんにとって、
一生忘れることのできない、大切な思い出になることは間違いありません。

さらに、少年野球からは、

  • 礼儀
  • へこたれない精神
  • チームプレイの大切さ
  • 努力することの大切さ
  • あきらめない忍耐強さ

など、勉強では学べない、重要なこともたくさん学べます。

だからこそ、朝早くから泥だらけになってがんばるわが子のために、
「何かサポートできることはないか」と、試行錯誤をされていると思いますが…、

がんばるお子さんのために、あなたがしてあげられることは、何ですか?

野球経験はないけれど、子どもと一緒に野球をやりたい。

できることなら、上手くなれるよう、野球を教えてあげたい。


その一心で、今まで読んだことのない野球の本も読まれたかもしれません。

また、インターネットで、夜遅くまで練習方法を調べたこともあるかもしれません。

気がつけば、1日中、野球のことばかり考えている、
なんて熱心なお父さんも、たくさんいらっしゃいます。

そういった、お父さん、お母さんの支えがあるからこそ、
お子さんは、一生懸命に野球をがんばることができるのです。

ケガなどせず、野球を楽しんでくれるのが一番。でも…、

少年野球の世界には、「勝ち負け」や「競争」があります。

友だちはスタメンで試合に出ているのに、自分はベンチに座ったまま…、
なんて悔しいことも、多くの子どもが経験しています。

当然、お子さんには、そんな悔しい思いはさせたくないですよね。

できることなら、不動のレギュラーになって、ガンガンヒットを打ってほしい。

そう思っているはずです。


でも、もしかすると、

「野球は、カラダの大きい子の方が有利でしょ?」
「ウチの子は、カラダが小さいし、レギュラーなんてとても…」

と、思われているかもしれません。

しかし、結論から申し上げると、それは間違いです。

少年野球では、カラダが小さくても活躍できるチャンスはいくらでもあるんです。

事実、カラダが小さくても、大きな選手顔負けの特大ホームランを打ったり、
強烈な打球のヒットを量産している選手だってたくさんいます。

でも、なぜ、おなじカラダの小さい子どもなのに、力強いヒットが打てる選手と、
バットにボールを当てるのが精一杯の選手にわかれるのでしょうか?

あなたは、両者の違いを、分析してみたことがありますか?

カラダが小さくても力強いヒットが打てる選手と、打てない選手のことです。

いったい何が、こんなにも大きな差を生んでいるのでしょうか?


もしかすると、野球のセンスや才能など、
「生まれもった能力の違い」と、考えているかもしれません。

でもそれは、少年野球においては、「決定的な差」を生む原因ではありません。


力強いヒットが打てる選手と、打てない選手の決定的な違い。

それは、「全身の力を最大限バットに伝える方法を知っているかどうか」

これが、一番大きな違いなのです。

鋭いヒットやホームランが打てずにいる選手に足りない、たった1つのもの。

それが、「全身の力を最大限バットに伝えるカラダの使い方」です。

カラダの大きさに関係なく、お子さんには、大きな力が眠っています。

しかし、バッティングで活躍できない選手のほとんどは、
バットに力を伝えるカラダの使い方を知りません。

その結果、ボールに当てるだけのバッティングや、
弱々しい手打ちのバッティングになってしまうのです。

一方で、カラダが小さいにもかかわらず、力強いヒットや
特大のホームランが打てる選手は、誰に教えられたわけでもなく、
全身の力をバットに伝える方法を知っています。

もったいないと思いませんか?

「まだ、全身の力をバットに伝える方法を知らない」

ただ、それだけの理由で、
あなたのお子さんが、試合で活躍できないままでいるとしたら…。

また、あとから野球をはじめた子たちに、どんどん抜かされてしまったとしたら…。

とても、もったいないと思いませんか?

全身の力をバットに伝える方法を知れば、特大のホームランや、
たくさんのヒットを打って、試合で大活躍できるのですから。

今より、2倍から3倍以上のスピードで上達し、
「不動のレギュラー」になることだって、夢ではありません。

つまり、あなたが、試合で活躍するお子さんの姿を見たいのなら、たくさんの
練習をするより先に、バットに思いきり力を伝えるカラダの使い方を教えることが重要

になるのですが…

なぜ、こんな重要なことを、学ぶチャンスがないのでしょうか?

世の中には、正しいフォームや打ち方などを教える野球教材がたくさんあります。

でも、これだけたくさんの教材があるにもかかわらず、「全身の力を思いきり
バットに伝えるカラダの使い方」が学べる教材は、ほとんど見たことがありません。

お子さんが活躍する姿を見たいなら、「必須」ともいえる大事なことなのに、
少年野球チームでも教えてくれないし、具体的な方法が学べる教材もないのです…。


この状況に、私たちは立ち上がりました。

実は、私たちは今回、カラダの小さい選手が特大のホームランを打つ方法を教えて
もらうため、「あるスゴ腕トレーナー」に、コンタクトを取ることに成功しました。

それは、イチロー選手の帯同トレーナーを務めたこともある、
松尾祐介トレーナーです。

松尾トレーナーが、独自に開発したパフォーマンスアップの方法は、
いま、多くのプロ野球選手がこぞって取り入れている、まさに「本物」のノウハウです。

お子さんに、

  • 間違いのない、「本物のノウハウ」を教えたい
  • カラダが小さくても、活躍できることを教えたい
  • 中学、高校と進学してからも役に立つ、本物の基礎を教えたい

と、考えているお父さんにとって、
松尾トレーナーの指導法は「ベスト」といえるでしょう。

パフォーマンスアップトレーナー 株式会社Aim High / WINNINGBALL代表 / 松尾祐介プロフィール

松尾祐介

からだ改革、パフォーマンスアップジム「ウイニングボール」代表。学生時代にカラダが小さいこと、多くのケガに悩まされたことをきっかけに、カラダに関するさまざまな分野の研究に励み、トレーニング、身のこなし方、操り方、動きの仕組みを研究。独自の「パワーライン理論」を作りあげる。これまで、一軍のレギュラークラスのプロ野球選手から、小学校低学年のジュニアまで、3,000人を超える選手たちに独自のトレーニング法を指導。今、業界が注目するパフォーマンスアップトレーナーである。

- 指導実績 -

【プロ野球】
  • イチロー選手(帯同トレーナー)
  • 後藤光尊選手 (オリックス→楽天イーグルス) 2009,2010年専属トレーナー
  • 今村信貴選手(読売ジャイアンツ)
  • 山口俊選手(横浜DeNAベイスターズ)
  • 国吉佑樹選手(横浜DeNAベイスターズ)
  • 伊藤拓郎選手(横浜DeNAベイスターズ)
  • 篠原貴行選手(福岡ソフトバンク⇒横浜DeNAベイスターズ)
  • 細山田武史(福岡ソフトバンクホークス)
  • 川原弘之(福岡ソフトバンクホークス)
  • 松下一郎選手(横浜DeNAベイスターズ)
  • 小林公太選手(クリーブランド・インディアンス)
  • 歳内宏明選手(阪神タイガース)
【ドラフト指名選手】
  • 柿田裕太(横浜DeNAベイスターズ1位 日本生命)
  • 萬谷康平(横浜DeNAベイスターズ育成2位 ミキハウスREDS)
  • 鈴木翔太(中日ドラゴンズ1位 聖隷クリストファー高)
【独立リーグ】
  • アメリカ独立リーグ
  • 四国アイランドリーグ
  • BCリーグ
  • 関西独立リーグ
  • その他、海外リーグ
【社会人野球】
  • パナソニック
  • 大阪ガス
  • 東邦ガス
  • 新日鐵住金かずさマジック
  • JR東海
  • ミキハウスREDSなど
【大学野球】
  • 東京六大学リーグ(早稲田 慶応 立教 法政)
  • 東都大学リーグ(亜細亜 東洋 など)
  • 立命館大、関西学院大、関西大、龍谷大、関西国際大など多数
【高校野球】
  • 報徳学園、神港学園、神戸国際、大阪桐蔭、PL学園、
    天理、平安、尽誠学園、鳥取城北など(甲子園出場校多数)

今すぐ、お子さんに教えられる、「一流選手のカラダの使い方」とは?

たくさんのプロ野球選手にカラダの使い方を指導している、松尾トレーナー。

実は、少年野球の子どもでも、一流選手とおなじカラダの使い方ができるといいます。


でも、一流選手のカラダの使い方と聞くと、
「子どもには、難しすぎるんじゃないか」と思われるかもしれません。

なかには当然、子どもにはマネのできないものもありますが、
実は、少年野球の子どもにも、ちょっとの練習でマネできるものもあるんです。

しかも、それが、驚くほどバッティング力を向上させる効果があるとしたら?

あなたも今すぐ、お子さんに教えてあげたいと思いませんか?

早速、結論をお伝えします

お子さんにもすぐにマネできる、一流選手のカラダの使い方。

それは、「お腹に圧をかける」ことです。


カラダが小さいにもかかわらず、特大のホームランが打てる選手や、一流選手。

彼らはみな、バッティングの構えからフィニッシュまで、
「お腹に圧がかかった状態」でスイングをしているのです。

もしかすると、

「それって、お腹に力を入れろってこと?」

と、思われたかもしれませんが、力を入れることとは少し違います。

力を入れるのではなく、
「自然とお腹に圧がかかる状態を作ること」がポイントなのです。

以下の2つを見比べてください

下の写真は、お腹に圧がかかっている状態と、そうでない状態です。

お腹に圧がかかっている状態
“お腹に圧がかかっている状態”
お腹に圧がかかっていない状態
“お腹に圧がかかっていない状態”

左が、お腹に圧がかかっている構え、
そして、右が、お腹に圧がかかっていない構えです。

一見すると、お腹に圧がかかっていない状態の方が、
胸をはって背筋がピンと伸びているので、「良い構え」に見えるかもしれません。

でも実は、これがバットに力を伝えられない構えなのです。

その理由は、テイクバックして、カラダを捻ったときにわかります。

それが、下の2枚の写真です。

お腹に圧がかかっている状態
“お腹に圧がかかっている状態”
お腹に圧がかかっていない状態
“お腹に圧がかかっていない状態”

テイクバックをしたとき、お腹に圧がかかっていない状態では、
必要以上にカラダを捻ってしまうことで、パワーが逃げてしまいます。

さらに、ピッチャー方向へ背中が見えている状態になってしまうため、
投げられたボールをしっかりと見定めることができません。

その一方、お腹に圧がかかっている状態では、
ボールを見ながら、しっかりと「タメ」を作ることができています。


では、この状態からバットを振り下ろしたとき、両者にどれほどの差がでるのか?

次の写真を見比べてください。

お腹に圧がかかっている状態
“お腹に圧がかかっている状態”
お腹に圧がかかっていない状態
“お腹に圧がかかっていない状態”

お腹に圧がかかっていない状態では、カラダの開きが早くなってしまい、
バッティングの重要なポイントである「カベ」が作れていません。

結果的に、腕の力だけでボールを叩くことになるので、
当てに行くだけの、弱々しい手打ちのバッティングになってしまいます。

その一方で、お腹に圧がかかった状態のままスイングすると、
ボールをとらえるときにカラダが伸び上がったり、
カラダが開いたりすることがありません。

そうすると、スイング時に「カベ」を作ることができ、
タメたパワーを逃がすことなく、思いきりボールに伝えることができるのです。


つまり、お腹に圧をかけたままスイングすることができれば…、

習得するのが難しい、「タメ」と「カベ」が、自然に作れるのです

お腹に圧をかけることが重要である理由は、ここにあります。

野球のことを熱心に勉強されているあなたのことですから、バッティングにおいて、
「タメ」や「カベ」を作ることの重要性は、すでに聞いたことがあるかもしれません。

「タメ」と「カベ」が作れるようになると、
ボールをとらえるタイミングがあわせやすくなるだけでなく、
パワーを逃がすことなくバットに思いきり伝えられるようになるのです。


しかし、子どもたちにとって難しい技術であることも、また事実。

「しっかりタメて打て!」
「もっとカベを作れ!」

と教えても、なかなか上手くできない選手が多いのです。

でも、お腹に圧をかけられるようになると、
意識しなくても、「タメ」と「カベ」は自然に作れるようになるのです。

大事なことは、お腹に力を入れてスイングするのではなく、
自然とお腹に圧がかかる「カラダのポジショニング」を作ること。

そして、このカラダのポジショニングを作り、
お腹に圧がかかった状態のまま、スイングできるようになる方法が…、

「パワーライン打法」です

「パワーライン打法」は、一流選手のカラダの使い方を分析することで作られた、
松尾トレーナーのオリジナルのバッティング理論です。

カラダの小さな選手でも、思いきりバットに力を伝達できるパワーライン打法は、
いま、たくさんのプロ野球選手たちが、こぞって取り入れています。

もしかすると、

「子どもには、難しいんじゃないか?」

と思われるかもしれませんが、ご安心ください。

今回、少年野球の子どもでも、カンタンにパワーライン打法が習得できるよう、
特別なトレーニングメニューを作っていただきました。

そして今回…、

一流選手のカラダの使い方を、お子さんに身につけさせる、「パワーライン打法」を公開いたします!

今回、イチロー選手の帯同トレーナーを務めた実績のある、松尾トレーナーから、
少年野球の選手が、「パワーライン打法」を習得する方法を教えていただきました。

そして、教えていただいたトレーニングを3枚のDVDに収録し、
あなたにお渡しさせていただきます。


あなたも、お子さんと一緒にこのトレーニングをおこなうことで、

  • カラダが小さい子どもでも、もっと飛距離を伸ばせる
  • 力の弱い子どもでも、もっと飛距離を伸ばせる
  • ライバルよりも、早く上手くなれる
  • おなじ練習をしても、2倍、3倍のスピードで上手くなる
  • ケガをしにくい体になる
  • 中学、高校、大学に進学してからも活きる基礎ができる
  • 教えるのが難しい「タメ」「カベ」を自然にマスターできる
  • タメができることで、ボールを見極める余裕ができる
  • 体幹の力をフルにバッティングに活かせる
  • 強い軸ができる
  • 飛距離アップを妨げていた「悪いクセ」も直せる
  • レギュラーの座を不動のものにできる
  • 子どもが活躍する姿を、もっとたくさん見られる

など、たくさんのメリットを手に入れることができます。


では、今回のDVDから、具体的にどんなことを学べるのか?

収録内容の一部をご紹介すると…

カラダが小さい選手でも、特大ホームランが打てる!一流選手のカラダの使い方を習得させる、「パワーライン打法」とは…?

DVDイメージ
  • バッティングにおける「タメ」と「カベ」の正体とは…?
  • なぜ、カラダが小さくても、
    ホームランをねらえるようになるのか…?
  • カラダが小さく、力の弱い選手が飛距離をアップさせる
    カンタンな方法
  • 体幹と可動域の力をフルに伝える「パワーライン打法」とは…?
  • カラダを自由自在に動かせるようになる「2つのポイント」とは…?
  • なぜ、お腹に「圧」をかけるだけで、打撃力がアップするのか…?
  • バッティングで決してぶれない、強い軸の作り方
  • 背骨の動きを良くし、しなやかな打撃フォームを身につける
    トレーニング
  • 胴体のパワーを、100%バットに伝達させるトレーニング
  • 下半身で、しっかり地面を捉えられるようになるトレーニング
  • フォロースルーの「タメ」と「カベ」を作るトレーニング
  • 全身の力を手に集中させ、飛距離を伸ばすトレーニング
  • 「使える体幹」と「使える可動域」を増やす「7種類のトレーニング」
  • お子さんは、飛距離がでない、
    こんな間違った「構え」をしていませんか…?
  • スイングとボールのタイミングをピタッと合わせる方法
  • バットを振りだすときに「タメ」を逃さないようにする方法
  • バットがカラダに巻きつくようなフィニッシュを身につける
    トレーニング
  • 【ケーススタディ①】
    バッティングで「伸び上がるクセ」を改善する方法
  • 【ケーススタディ②】余計なヒザの動きを改善する方法
  • 【ケーススタディ③】
    股関節や腰が入ってこないスイングを改善する方法
  • 【ケーススタディ④】
    フィニッシュで、カラダがぶれてしまうのを改善する方法
  • 【タイプ別指導法①】カラダが前に流れてしまうクセを直すには…?
  • 【タイプ別指導法②】
    カラダが後ろに残ってしまうクセを直すには…?
  • 【タイプ別指導法③】
    バットを振るときに伸び上がるクセを直すには…?
  • 【タイプ別指導法④】スイング時に腰が入るようにするには…?
  • 【タイプ別指導法⑤】カラダの開きが早いクセを直すには…?
  • パワーライン打法をマスターする「6つのポイント」

※ご紹介したのは、DVDに収録されている内容のほんの一部です。

想像してみてください…

たくさんのプロ野球選手も認める、
全身の力をムダなくバットに伝えるためのパワーライントレーニング。

あなたが、そのトレーニングを教えてあげられたとしたら、
お子さんには、いったいどんな変化があらわれるでしょうか?


まず、全身の力を思いきりバットに伝えるカラダの使い方を身につけることで、
バッティングの上達スピードが2倍から3倍以上に、ぐんぐん加速していきます。

その結果、たくさんのライバルよりも頭一つ抜きんでた選手になり、
「不動のレギュラー」として、チームから頼られる存在になるでしょう。

何より、カラダが小さくても、また、筋力が弱くても、
飛距離を伸ばせることで、お子さんは、揺るぎない自信をもてるようになります。


お子さんが活躍する姿を見たいのなら、一日も早く教えてあげてください。

大事なことなので、くり返しますが、
あなたとお子さんは、このトレーニングに取り組むことで、

  • 体が小さい子どもでも、飛距離を伸ばせる
  • 力の弱い子どもでも、飛距離を伸ばせる
  • ライバルよりも、早く上手くなれる
  • おなじ練習をしても、2倍、3倍のスピードで上手くなる
  • ケガをしにくい体になる
  • 中学、高校、大学に進学してからも活きる基礎ができる
  • 教えるのが難しい「タメ」「カベ」を自然にマスターできる
  • タメができることで、ボールを見極める余裕ができる
  • 体幹の力をフルにバッティングに活かせる
  • 強い軸ができる
  • 飛距離アップを妨げていた「悪いクセ」も直せる
  • レギュラーの座を不動のものにできる
  • 子どもが活躍する姿を、もっとたくさん見られる

など、たくさんのメリットを手にすることができます。


そして今回は、「何としても上達させてやりたい」と心から願うあなたのために、
「特別なプレゼント」をご用意しました。

今すぐ、DVDをお申し込み頂いた方に限り、「メールサポートの特典」を無料プレゼント!

特典 メールサポート

メールサポート
“わからないことがあれば、
ガンガン質問してください!”

「もしかすると、DVDの内容で
わからないことがあるかもしれない…。」

もし、このように思われたとしても、ご安心ください。

松尾トレーナーのメールサポートを
受けることができます。

わからないことや質問など、丁寧にアドバイスさせていただきます。


「もっと、具体的な指導のコツを知りたい…」
「教えたことが、なかなかできないんだけど…」

どんな小さなことでもかまいません。

これは、お子さんの上達を心から願う、松尾トレーナーからの精一杯のサポートです。

また、ご質問いただく内容は、DVDの内容に限りますので、
あらかじめご了承ください。


今すぐDVDをお申し込みいただいた方に限り、
以上の「特典」を無料でプレゼントさせていただきます。

さらに今回は、特別な「保証」もご用意しています。

あなたが満足されなければ、費用は、いただきたくありません。

90日間完全満足保証

「本当に役立つ内容なのか?」
「期待はずれな教材だったらどうしよう…」

もし、こう思われたとしても、ご安心ください。

今回のDVDには、「返金保証」をお付けいたします。


DVDの内容にご満足いただけない場合には、商品到着後、90日以内にご連絡ください。

当社にお支払いいただいた商品代金を、喜んで返金いたします。

つまり、あなたにとっては、まったくリスクがないのです。


ですので、90日間、じっくりとDVDをご覧いただき、
あなたの買い物が正しかったかどうかをご判断ください。

これは、本当に教材のクオリティに自信があるからできるお約束です。


「あとで申し込もう」と思うと、忘れてしまうかもしれません。

いますぐ、下のボタンをクリックして、お得なこの機会にお申し込みください。

POWER LINE打法~「タメ」と「カベ」を作り、飛距離をアップさせる方法~

POWER LINE打法DVD
【DVD3枚組+メールサポート付き

価格16,990円(税・送料込)


今なら90日間の完全満足保証!
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します。

「POWER LINE打法」DVD

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX
オンライン通販

AM8:00までのご注文は即日発送

FAXでお申し込みの方はコチラ

※このお申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティシステムを
利用しており、個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

4つの安心お届け

Q&A

Q、体の小さい子どもや、筋力の弱い子どもでも大丈夫でしょうか…?
もちろん大丈夫です。今回ご紹介するトレーニングに取り組むうえで、カラダの大きさや力の強さは関係ありません。小さいうちに正しい基礎を身につけることは、上達のスピードアップはもちろん、ケガや故障などを防ぐためにも大変効果的です。
Q、大人が取り組んで効果のある内容ですか…?
もちろんです。今回のノウハウは、子どもだけではなく、草野球を楽しむ大人であっても充分にその効果を実感できるものです。
Q、教えられたことは、すぐに取り組むことができますか…?
もちろん大丈夫です。このDVDに収録されているメニューを実践するのに、たくさんの時間は必要ありません。必要なのは「今すぐやろう!」という、あなたの気持ちだけです。
Q、返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか…?
ご安心下さい。このDVDに収録されているノウハウに取り組んだにもかかわらず、全く結果が出なかった場合、ご購入日より90日以内であれば、何度ご覧頂いた後でも理由を問わず、手数料735円を差し引いた金額を返金させて頂きます。
Q、インターネットでの申し込みが不安なのですが…
もし、あなたがインターネットでのお申込みに対して不安をお持ちなら、どうぞご安心ください。お客様のウェブブラウザとサーバ間の通信はSSL暗号通信により、暗号化されますので、ご入力いただく情報はすべて安全に送信されます。お申込みの際、個人情報の漏洩は一切ありません。

もし、それでも「やっぱり心配だ…」というあなたのために、
ファックスでのご注文(代金引換)も承ります。

今なら90日間の完全満足保証!
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します。

「POWER LINE打法」DVD

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX
オンライン通販

AM8:00までのご注文は即日発送

FAXでお申し込みの方はコチラ

※このお申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティシステムを
利用しており、個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

ここまで読んだ、あなたの熱意を、裏切ってはいけません

変化は決断し、行動することから生まれます。

お子さんが、少年野球チームに入団することを決意し、ひとまわり大きく、
たくましく成長した結果があるように、「決断と行動」だけが、
結果をもたらしてくれるのです。

もし、あなたが、

「子どもの上達をサポートしたい」
「レギュラーになって、試合で活躍している姿を見たい」

と本気で思うなら、まずは、決断しなくてはなりません。

今回ご紹介した、
「POWER LINE打法~「タメ」と「カベ」を作り、飛距離をアップさせる方法~」の
お申し込みを決断するかどうかは、あなた次第です。


今回の商品は、「返金保証付き」ですので、あなたに一切のリスクはありません。

万が一、ご満足いただけなければ、お支払いいただいた商品代金を全額
ご返金いたしますので、ご安心してお申し込みください。

追伸1

今すぐ、DVDをお申し込みの方に限り、以下の「特典」を無料でプレゼントします。

・松尾トレーナーのメールサポート

追伸2

決断を迷うのでしたら、急いでお申し込みください。

商品の数には、限りがございます。

もし、内容にご満足頂けない場合はご返金致しますので、
まず、お手に取って頂き、90日間じっくりとお試しください。

それが、あなたにとって最もリスクがない選択です。
もちろんFAXでもお申込み可能です。

POWER LINE打法~「タメ」と「カベ」を作り、飛距離をアップさせる方法~

POWER LINE打法DVD
【DVD3枚組+メールサポート付き

価格16,990円(税・送料込)


今なら90日間の完全満足保証!
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します。

「俊足プログラム」DVD

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX
オンライン通販

AM8:00までのご注文は即日発送

FAXでお申し込みの方はコチラ

※このお申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティシステムを
利用しており、個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

お申込みはこちらをクリック